パソコンを廃棄する際の注意点

ノートの場合でもデスクトップの場合でも、パソコン自体がリサイクル法の対象となってしまっているので、粗大ごみとしてそのまま廃棄することができません。