pcの組み立てを始めましょう

pcの組み立ては難しいと考える人が多いですが、実はやってみると意外と簡単だったりするのです。

また、自分で作った物には愛着が涌くので、大切に長く飽きずに使うことができます。過去に自作をしたことがあっても、2年もすれば新しいパーツが出ていて初めて作るかのように苦労します。苦労した分、出来上がった時の喜びも大きくなるので、何度チャレンジしても楽しめます。pcの組み立ては必要なパーツを揃えることから始まって、osのセットアップまで出来れば完了です。パーツには種類があります。

基本は画面を映すためのパーツや機能するためのパーツです。必須ではないけど、あると機能が追加できたり性能を高める効果のあるパーツもあります。まずはpcケースを開けることから始まります。ケースによって開け方が違ったり、ネジの本数が違います。外したネジを紛失しないよう注意しながら開けることがポイントです。

同じようにマザーボードにも付属品が多いので、部品をトレーなどにまとめて置くようにすれば安心です。組み立てる時に静電気を防ぐ手袋を使えば、静電気だけでなく手の汚れや擦り傷を防止できます。パーツを揃える時に一緒に準備しておくと良いです。他にもパーツを紛失しないように入れるトレーやホコリを飛ばすエアダスターも便利です。結束バンドがあればケース内でコードをまとめるのに役立ちます。もちろん、ドライバーや無水エタノールは必ず用意してから取り組むようにします。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *