初心者がpcを組み立てる際に気をつけるべきこと

エンジニアとして従事している業務の勉強のためであったり、あるいは趣味でパソコンをいじっているうちに興味が湧いて来たり、さまざまな理由で初めてpcを組み立てる人がいます。

pcの操作を覚えるのがやっとで機械はあまり強くないと言う人が初めて組み立て作業をするとき、正常に動くように間違いなくできるだろうか、パーツを壊したりしないだろうかというようなことを不安に思うかもしれません。しかし、初心者が気をつけるべきポイントはもっと他のところにあります。まず、大切なことはメーカーの保証がついているパーツを選んで購入するということです。

間違いを犯しやすいのは、周囲にpcに詳しい人がいて製造元がよくわからない安価なパーツを推薦されたりする場合です。いくら安いからといって保証のないパーツで組み立てるのは止めましょう。いざ電源を入れても正常に稼働しなかった場合、その損失は一切補填されません。少し値段が高くても、国内で稼働することが保証されているものを購入しましょう。

また、組み立て作業をする際には説明書に書かれている注意事項を遵守することも重要です。パーツ同士を接続する端子や順序などが指定されている場合、それは部品を傷めないために意味があって書かれていることなので必ず従うようにしましょう。特に電源部に関する取り扱いは慎重に行う必要があります。手順を間違えたり怠ったりすると感電や火災など思わぬトラブルの原因となります。じっくり説明書を読み、落ち着いて手順を守って組み立てることが肝心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *