パソコンを便利にするキーボードやマウス

パソコンは箱から出したままでも、快適に使えますが、便利な周辺機器を追加購入する事で、さらにその機能をアップさせます。

例えば、マウスやキーボードが挙げられます。今では大抵の製品に、標準的なマウスやキーボードが箱の中に梱包されています。しかし、標準的な仕様の製品は、あくまで簡易的なツールです。自分の手に合うキーボードに切り替えた方が、文字打ちの速度は上がります。

キーボードは一見どれも同じに見えますが、メーカーごとにキーの配列に差異が存在します。特に気をつけたいのが、いわゆるテンキーの有無です。数字を頻繁に入力する方は、テンキーが無いと普段の利用時にストレスを感じるはずです。

一応、外付けのテンキーもありますが、やはりひとつのキーボードにまとまっていた方が楽でしょう。また、かつては有線接続のキーボードが主流でしたが、最近では、パソコンと無線で通信出来るコードレスのキーボードが普及しています。USBケーブルが短いと、自然とパソコンモニタの真正面ギリギリで作業する生活になります。それでは視力低下や眼精疲労の原因になりかねませんので、無線式のキーボードを切り替える等すれば、そのストレスが軽減出来ます。キーボードに加えて、今ではBluetoothや専用のドライバで無線接続出来るペンタブレットやマウスも販売されています。自室の中であれば、小さなマウスやキーボードでも十分無線で使えますので、少し机から離れた場所から、遠隔的に作業する事が可能です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *