パソコンの大事なアイテムはキーボード

キーボードは1000円以下から数万円までさまざまな種類が販売されていますし、ノートパソコン用のキーボードも機種によってまったく異なります。

パソコンの入力デバイスとしてはもっとも利用されることが多いアイテムでもありますので選ぶ際にはよく考えて購入することが大事です。パソコン用のキーボードを選ぶ基準は使い勝手です。

打つときの感覚やキーボードを接続するためのインタフェースなども重要になってきます。キーボードはほとんどがUSB、もしくはBluetoothでの接続となっています。一部機種では専用のインターフェースが必要なこともあるようです。

USB型の場合はほとんどのパソコンでそのまま利用できます。ただし、Windows用の106や109キータイプと呼ばれるキーボードはMacで利用するためには割り当てられたキーを独自に解釈することが必要です。例えばマックでよく使われるコマンドキーはWindowsキーで代用されることがあるなどです。逆にマック用のキーボードも割り当てが異なるだけでWindowsでも利用することができます。

また、Bluetoothで接続される場合はBluetoothの機能がパソコンに必要です。ノート型の場合はBluetooth対応されていることが多いのですが、デスクトップの場合は無いことも多いです。そのため、Bluetoothを利用する際には追加でBluetoothアダプタを購入することも検討しなくてはなりません

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *